お題で3日目。苦手なのきた!

お題「初めて買ったCD」

 

今日もお題スロットでがんばります。

いつも一発勝負!

なにがでるかな♪と、ちょっと楽しんでいたら「初めて買ったCD」!

にっ、苦手なお題きたー!

 

まったく思い出せない。そもそもCDを買った記憶がほとんどない。

音楽は好きだけど、ファンになるほど熱くなくて。周りには音楽好きな人は多くて、そういう人からプレゼントとしてもらうことの方がおおくて、そっちの方が記憶として出てきてしまう。

 

しかたないので、そこのところは脇において、ひとまずすすもう。そのうち思い出すかもしれないし。

 

まず、CDというものを認識したのは小学生の頃。だけど、その頃の私にはCDは「高っ」という印象しかなかった。いまはなきシングル盤だと1000円で2曲くらいでしょう。同級生の家に行った時、某2人組有名バンドのシングルをかけてくれたけど、なんで買うんだろう??という印象だった。

 

今思えば、光GENJI全盛時代で、アイドルならなんとなくわかったのかもしれない。その同級生の好みはちょっとオトナだったのかもしれないし、そもそも私の好みが偏っていたというのが大きい。

 

しかしそれ以上に、おうちルールの違いを感じた事件だった。

 

うちの両親は日本の歌謡曲に興味はなかったし、父はカントリー好きでレコードプレーヤーもあったけど音楽がかかっていたことはなかった。

兄弟もいなかったので、娯楽全般に疎い子として育っていた。本にはお金を出すけど、マンガや音楽にはお金をださない家だった。修学旅行の旅のしおりに、歌謡曲ばっかり先生が入れていて、どれも知らないわ・・・とあせったことがある。

 

それでも中学時代にはカラオケに行ったりして、友だちが歌ってたのを聞き覚えたり。みんなどこでおぼえてくるんだろう?って思ってた。レンタルCDがなかったのか?あったけど、CD借りてまで聞く気がなかったのか?いや、そもそも何を聞けばいいのかがわからない状態だった。

 

もっぱら父から教わった方法で、音楽を集めていたのを思い出す。

それは、ラジオをカセットテープに録音する方法。BGMとして使えるように、好きそうな曲部分だけを録音する真剣勝負だった。

 

DJ「それでは、○○の○○、どうぞ」

(「どうぞ」で録音ボタンを押し下げる!)

出だしで録音ボタンを押して、気に入らなければ止めて巻き戻して待機。

 

だから、好みだとわかるのは曲名が読み上げられたあと。運がよければ、DJが最後にも「○○の○○でした」って言ってくれるのだけど、当時大好きだった曲名はわからずじまい。

 

うん十年ぶりにCMで聞いて思い出して、動画見たときはショックだったな。

www.youtube.com

勝手に「なんかジプシーっぽい!!」って思ってて、スペイン語の曲で民族衣装来た人が歌ってる曲だと思い込んでた。

 

ラジオというのは音しかわからないから、想像がゆたかになるね・・・。

  

けっきょく・・・自分で初めて買ったCDは、思い出せなかった。

ので、はじめに思い浮かんだ「初めて買ってもらったCD」をば。

UB40。流行ってたのよ。 いま聞いてもけっこう好きだな。

www.youtube.com

 

家庭教師してもらってた大学生のお姉さんに、テストがんばったごほうびとして買ってもらった。

今思うと、それだけで1日分のバイト代とんじゃったんじゃないかと思うと、ちょっと申し訳ないきもちになる。

  

(I Can't Help) Falling in Love With You