あたえられたお題にたよってみることにした。

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

たよることも選択のひとつ。たよるもたよらざるも個人の自由。

何について書くか迷うので、今週のお題やお題スロットに限定してみることにした。

 

さっそくだけど、100万円が手に入ったら・・・というお題。

 

まずは、100万円の厚みについて調べてみた。

新札なら「1cm」らしい。

 

そして、サイズはまぁ見たことあるけど、

「縦76mm、横160mm」・・・「約8cm×16cm」か。なるほど。

一万円券 :日本銀行 Bank of Japan

 

こんな機会でもなかったら、日本銀行のサイトなんて見なかったと思うと、ちょっと楽しくなってきた。

なかなかいいね。お題に限定して書く方針。

 

さて、100万円の話に戻るけど、「1cm」×「約8cm×16cm」というサイズ。

 

明治のミルクチョコレートの包みが思い浮かんだ。

じっさい、あれくらいの大きさ?

 

明治ミルクチョコレートのサイトに行ってみると

「ずっとかわらない優しさ。」とでた。

www.meiji.co.jp

しかし、どうもサイズは変わってるらしい。

重さでいうと(昔)70g→(少し前)55g→(現在)50gなんだそうだ。

 

これもまた知らなかった。チョコ食べないからなー。 

何gの時代かわからないが、7.5cm×16.5cmという情報を見つけたので、だいたい同じ大きさぽい。

 

さて、イメージをふくらませてみよう。

はてなの人が来て、「はい、これ。」と差し出す。

手渡された茶色い封筒は、ちょっと盛り上がってる感じだ。

 なに?この厚み?ドキドキ・・・

まさか、まさか100万円じゃないよね?!

 

で、封筒のふたは、厚みがあるから、こう、くしゃっとしちゃってんの。

それをピラッとめくるわけよ。

そして、断面!

 

よぎるよね、サスペンスドラマの誘拐ものの、新聞紙で束つくっちゃってるやつ!

くぅ〜、な、なかみを確認せねば・・・・

 

封筒からお札の頭半分くらい出して、ピラピラピラって、いや、ザザザーッか?

確認するよね。

 

「・・・確かに。」(胸ポケットにスッ)

 

受領完了。

 

・・・・

すごい楽しくなってきた。

何に使うかとか考えてると、あんまり楽しくなかったのよ。

あぶく銭ってあんまり好きじゃないのよね。使った後のこと考えると、さみしくなっちゃうっていうか。

暮らしの質をあげようと思うと、もうちょっとお金いるしねぇ。

 

かといって、貯金っていうのも、なんかちがうとおもって。

いつかのためのお金、みたいな感じでしょ。

それもけっきょく、使ったら無くなっちゃうのよ。

 

 ということで、私の結論。

ながめる。そして、だれにも知られないところに保管する。

そして、「(あそこに100万円ある〜)♪」と日々思い出して楽しむ。

ということをしようと思いました。